FC2ブログ

One week later

札幌も停電(地震による)から一週間経ちました。徐々に元通りになりつつありますが、本日は、停電という貴重な体験をした私の、皆様と共有したほうが良いと思うことをお話しします。(ご存知のことも多いとは思いますが)

1) 停電で使えなくなるもの
(気づきにくいものなどなど)
ウォシュレット/マンションの高層階の水道(マンションにもよりますが、通常は電気で高層階に水を上げています。)/エレベーター式駐車場/オートロック/自動ドア/充電器/etc
当たり前ですけど、冷蔵庫・電子レンジ等電化製品はすべて使用不可です。

(公共のものは・・)
信号機/コンビニ(POSレジなので閉めたとこ多いです。スーパーは手作業で対応した店もあります)/ガソリンスタンド/電子マネー・カード支払い/各種デリバリー(ガソリン問題)/食品工場操業ストップ(乳製品・パンが特に不足)/インターネットetc

2)停電対策で役に立ったもの
保冷剤(常備冷凍庫に入れておくと、少しは冷蔵庫の代わりをします)/フル充電のPC(スマホの充電用)/LEDライト(必須)/電池で聞けるラジオ(必須)/買い置きの電池/ペットボトルの飲料水(2リットル*6本位)/隣町(区)の親しい友人・家族etc

保冷材は停電時必須かもしれません。充電は車からの充電もよいのですが、私はエレベーター式駐車場だったので車がつかえませんでした。LEDライト・ラジオ(停電仕様のもの)は必須です。後は、停電は結構ピンポイントになるケースがあります。隣町(停電が解消されている)の家族や親しい友人から充電させてもらえると助かります。

  停電

3)その他
停電が解消されても、デリバリーはすぐに復活しません。比較的生鮮食品は早めに復活しましたが、牛乳初め乳製品そして食パンの回復が遅れます。この辺りは気をつけられた方がよろしいかもしれません。携帯やネットは、ほとんど繋がりずらくあまり頼りにはなりません。

後は季節対策ですかね。真夏や真冬でエアコンもヒーターもつかえないとなると、いったいどうしましょうかね。

最後に、地震や台風で怖い思いをしてさらに、停電の追い打ちですので、小さい子供やペットには過剰なストレスがかかり心を病んでしまう場合もあるようです。これは大人が気を付けてあげたいですね。
   停電2
              (不夜城ススキノも暗いです)





スポンサーサイト

Two days and a half

お陰様で、札幌は地下鉄等の公共交通機関も動き出し、私自身は普段とあまり変わらない日常になりつつあります。今日は、あの地震から2日半ほど経った札幌の街の確認に出かけました。
    IMG_5564.jpg

地下鉄札幌駅です。節電モードで暗いですね。土曜日はいつも混雑しているのですが、普段の1/3程度の人しかいません。
    IMG_5618.jpg

こちらはJR札幌駅です。在来線の中には運休している路線もあり、あまり混雑はしていませんでした。
    IMG_5566.jpg

札幌駅から大通りまでの地下歩道です。節電モードで暗いのですが、電力の供給事情を考えると、この程度の節電は必要だと思います。北海道内にはまだ停電が続いている地域もあり、皆で少しずつ協力しなくてはいけません。
    IMG_5581.jpg

    IMG_5591.jpg

大通り公園です。本当は9/7(金曜日)から札幌オータムフェストが行われる予定でしたが、延期されています。
    IMG_5603.jpg

停電が解消されてからは、大通り公園の普段と変わらない一面も見られました。
    IMG_5580.jpg

    IMG_5610.jpg

しかし、まだまだ普段通りではない面も多くあります。
    IMG_5622.jpg

    IMG_5626.jpg

スーパーの生鮮食品系は、ほぼ全滅です。

今年は豊漁と言われている秋刀魚の全国配送も、冷凍設備が停電の影響で使用できず、食卓に上がるのも少し時間がかかるようです。

まだまだ北海道内には避難されている人や、断水・停電が続いている地域もあります。ここは一人一人が助け合って協力し合い、徐々にでも前に進まなくてはなりません。

少し偉そうなこと書きましたが、私自身は停電が復旧してからは普段通りの生活(食材の確保はそれなりに大変ですが、デリバリー体制が整えば一両日中に回復するでしょう)となり、ホントは自分のマンションの補修がメンドイなぁ~と考えています。

まだまだ余震も続き、電力供給が地震以前の水準に戻るのは1週間程度かかるといわれています。やはり、協力してこの難局を乗り切るしかないと考えています。

末尾になりますが、こういった時の皆様のコメントには本当に勇気づけられました。また、北海道外のたくさんの方が今回の北海道の地震に関してブログに書かれており、こちらに関しても大変ありがたく思いました。

自分がその立場になると、そういう気持ちがいかに大切なのか身に染みて感じました。

う~ん、私もまだまだですね。






復活しました

先日の「平成30年北海道胆振東部地震」での停電生活から、先ほど復活しました。

亡くなった方もいる中では、停電程度で騒ぐわけにはまいりません。それに、まだまだ停電・断水・避難生活を強いられている方も沢山おられますので、この件についてはまた改めてご案内できればと思います。

ご心配いただきコメントいただいた皆様には、本当にありがとうございました。

また、コメントいただかなくても、訪問されて心の中で心配いただいた皆様にも、御礼申し上げます。

取り急ぎご報告までとさせていただきます。





2 .3日お休みします

元気なんですけど、札幌は地震による停電のため身動きが取れません。
そのため、ブログ訪問含め2 .3日活動お休みします。
あしからずご了承ください。

秋めいて

札幌は、朝晩は半袖だと少し涼しいなと思える気候になりました。空気はもう、秋の空気に変わりましたね。どうやら、秋雨前線のあちら側とこちら側で、秋の空気と夏のそれが分かれているようです。梅雨前線も似たような仕組みになっているみたいですね。
  前線

秋は春と表裏をなしますが、ウキウキ感のある春に比較して、少し憂いをたたえている季節を感じるのが秋かもしれませんね。○○さんのように、素敵な女性に似合うのかもしれません。
  ダリア1万
   (素敵な女性の画像が思いつかず、秋一番人気の花のダリアを掲載しました)

でも、秋には憂いだけではなく、収穫の秋でもあります。異常な気象のせいで、若干農作物は不安な面もありますが、今年はうれしいことに秋刀魚が豊漁になりそうと聞いています。去年は高かったですからねぇ。あとは、秋サケがどうなるか、ですね。
  秋刀魚

ところで、秋サケといえば、この時期あたりから北海道の釣りは鮭一色に染まります。私も、河口から鮭を釣ったことがありますが、鮭の数より人の数が多いような釣り場でした。また、河口まで来ているサケは、川に産卵に戻る一歩手前のサケですので、脂の乗っているるサケは少なく、普通に食べてもおいしくはないですね。
  さけ

秋めいてとは言っても、まだまだ西日本はじめ厳しい残暑が続くと思いますが、徐々に涼しくなり過ごしやすくなって素敵な秋になると良いですね。

  IMG_5520.jpg
上の写真は会社近くの某ごはん屋さんですが、「夏定食はじめました」は、そろそろ変えたほうが良いと思うのですが。






プロフィール

SnowBlack

Author:SnowBlack
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR